2006年8月 5日 (土)

今後の福岡高校空手道部を考えるに当たって

 我らが福岡高校空手道部はすべてのOB・OGが田籠楠雄先生(以下先生)の教えを受けてきました.その年月や35年余です.その間,先生のご職業も福岡高校教師から代々木ゼミナール講師,第一経済大学教授など様々に転職なさっておられるのですが,必ず指導に来てくださいました.長い年月の中で指導の方針も様々な形をとっておられたと思いますが,「さがるな」「やればできる」などのキーワードは変わらないと推測しています.先生ご自身はいわゆる「試合組手」がない時代に修練をつまれ,当時の「試合」といえば殴り合いの真剣勝負で,果し合いに近いものがあったそうです.

福岡高校空手道部創成期の森山吾一会長(28回生)の頃は,とにかく「相手を倒す」ということが第一で,とくに,殺人的な前蹴りを教えられていたと聞いています.よく「吾一(会長)と達郎(39回生:松岡達郎さん)はメチャ強かった.」と先生から聞いたものです. 

時々女性はおられたらしいのですが,46回生の女性は5名入部されました(最初はマネージャーで).この時期が一つのターニングポイントのように思います.この時期は女子だけ九州大会へ毎回参加するようになり,48回生の女子キャプテンが個人組手で久しぶりにインターハイへ出場しました.(過去数名個人でインターハイへ出場された方がいると聞いています)先生の負けん気魂に火がついたのもこの時期だと推測します.先生が毎日のように練習に行かれるようになったのは,51,52回生の頃でしょうか?広渡,松原の時代は男女ともに強くなった時代です.この頃から,九州大会でも勝ちあがれるようになり,インターハイ常連校にもなりました.

 時代の流れは様々ですが,福岡高校の組手スタイルは独特で,個人個人の個性が良く出ている良い空手だと思っています.先生が教えてくれたもの,教えたかったものと思います.是非後生に残していきたい.

 たくさんの意見をお待ちしています.

 丸居 篤

| | コメント (1)

2006年4月 3日 (月)

新体制

4月2日に福岡市大会が開催されました.女子主将の小田さんが3位になるなど,地区大会の前哨戦としてはまずまずの結果であったと思います.

4月に入り,人事が落ち着いたところで新体制について考えなくてはなりません.近々OB会の幹事会を開いて話し合わなければいけませんね.ご意見などある方はこの場で書き込んで頂けると助かります.

知る人ぞ知る萩原OBがザンビアから一時帰国されていたのでお会いしましたが,新体制の早期の定着,関東OB会や関西OB会の発起を願っておられました.

この交流の場も活性化せねば!と反省もしつつやっていきたいと思っています.皆さん,どんどん書き込んでくださいね.

| | コメント (1)

2006年1月 5日 (木)

総会 写真

総会の写真をパソコン捕虜さんからゲットしました

顔がぎりぎり分かるぐらいに加工してます

クリックしたら大きくなります

携帯の人は大きいのは見れないでしょう

All_1

70名余でも写せるものですね

| | コメント (1)

2006年1月 4日 (水)

総会お疲れ様でした

皆様 総会お疲れ様でした

新しい体制のもとうまくいったと思います

今まではS氏の奥さんに任せっぱなしで申し訳なかったですから,これでよかったと思います

これからも力を出し合って末永くいきましょう

パソコン捕虜さん書き込みありがとうございます

皆さんもコメントしていって下さいね

(アクセス件数が増加しているので,見ていることはわかるんだけど)

とりあえず今週に高校生の書き込み係り2名を決めます

主にスケジュールを書いてもらう予定です

ではでは

追伸:総会の良い写真もっている人は送ってください

| | コメント (3)